トレンドライン

「トレンドライン」とは、トレンドを把握するためにチャートに引く線のことです。
上昇相場の時は安値、下降相場の時は高値を線で結びます。

上昇相場のトレンドラインは「サポートライン(支持線)」、下降相場のトレンドラインは「レジスタンスライン(抵抗線)」と呼びます。また、上昇相場の高値を結んだ線、下降相場の安値を結んだ線のことを「チャンネルライン」と呼びます。

トレンドラインを引くことは相場を予想するための第一歩です。

トレンドラインの引き方
  • とにかくたくさん引いてみる
  • 多少ラインを超えたり届かなくてもOK
  • 実体とヒゲのどちらを使っても良い
  • 機能しているラインを探す(みんなが意識しているライン)

トレンドラインが機能する最大の理由は世界中の多くのトレーダーがトレンドラインを意識して取引しているからです。機能しているトレンドラインほど多くの人が意識しますし、多くの人が意識するトレンドラインほど機能することになります。

ゴールド日足チャート

大雑把で良いのでたくさんトレンドライン引いてみてください。その中で機能しているラインが、文字通りトレンドが転換するのか継続するのかを判断するポイントとなります。

トレンドラインを引く利点
  • 相場の流れをつかみやすくなる
  • 損切りや利食いのポイントを決めやすい

相場の原則は、「レンジ相場は逆張り、トレンド相場は順張り」です。特にトレンド相場での逆張りは大きな損失に結び付きやすいです。トレンドラインを引くことで相場の流れがつかみやすくなりますので、トレンド相場で逆張りしてしまう失敗を回避しやすくなります。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
商品先物取引ブログバナー


>当サイトおよび商品先物取引の注意事項

当サイトおよび商品先物取引の注意事項

商品先物取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動により損失が生じる場合があります。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取組みください。なお、このサイトは情報提供を目的としており、投資の最終判断はご自身でなさるようにお願いたします。本サイトの情報により皆様に生じたいかなる損害については、本サイトおよびその管理者は一切の責任を負いかねます。